2006年02月17日

戦力分析シリーズ−K愛知啓成

んー

愛知啓成

愛知県って不思議ですね。

すごいレベルの高い県なのに、たまにこういう

不思議な高校が出てきます。

特筆すべきところが見つかりません。

余程組合せに恵まれない限り初戦で敗退でしょう

ランク:

愛知啓成のデータ
posted by いっとく at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦力分析シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

戦力分析シリーズ−I東海大菅生

久しぶりの東京2校出場

東海大菅生

いいんじゃないでしょうか。

東京大会優勝してもおかしくない感じでした。

早稲田実業には負けましたが、帝京にコールド

勝ちした試合は圧巻でした。

ピッチャーも2枚いていいですね。

組み合わせ次第。

32校中半分以上に入ってますので、1/2の

確率で初戦突破!!

ランク:B+

東海大菅生のデータ
posted by いっとく at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦力分析シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

戦力分析シリーズ−H早稲田実業

久しぶりですね。

早稲田実業

今年は強いんじゃないですか!!

斉藤投手を中心にまとまってます!!

組み合わせ次第でしょうが、今大会出場校の

上から8番目までに入っている高校です。


ランク

早稲田実業のデータ
posted by いっとく at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦力分析シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

戦力分析シリーズG東海大相模

「ジャイアンツ愛黒ハート」原辰徳の母校

東海大相模

成績を見る限り決して買えない。

のです。

しかし、春の東海大相模って実績残しているんです。
ここのところ夏は勝ててないどころか甲子園大会に
出場できてないんですが、春に関してはかなり強い
のです。

但し、戦力的には例年より小粒です。

昨年のセンバツでホームランを打った田中はいますが、
その他の選手が薄い。特に投手陣の不安定さは決して
推せるべきではないのですが、何度も言うように

春は強いんです!!

そしてこの「春は強いんです」が大きいんです。

「力はあっても初出場」の高校はまず、この

「春は強いんです」に飲まれます。

そして、ひとつ勝てば、東海大相模ナインも
やっぱり春は勝てるんだ!!と確信し、盛り上がります。

これが伝統校の強み、常連校のアドバンテージなんです。

但し、ある程度甲子園経験がある、または、確実な力を
ベースに甲子園に出てきた高校が相手になるとこの
アドバンテージも通用しません。

結局組み合わせ次第ということなんですが。私は今年の
東海大相模は推しません。

ランクB+

東海大相模データ
posted by いっとく at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦力分析シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

戦力分析シリーズF横浜

言わずと知れた常連校。松坂大輔の母校

横浜

出場32校中ベスト8に入る強豪です

秋季関東大会では高崎商業に惜敗したものの、実力はかなり上。

エース川角、主砲福田とタレント揃いだが、なによりも良いのが
「機動力」公式戦12試合で50盗塁以上という脅威の数字!!

半分近いイニングで2塁まで進塁しているということであり、
「これに加え」ホームランを打てるバッターがいることが強み。


ホームランを打てるバッターがいるだけではダメなんです。

気がかりなのは、安定感に欠けること。関東大会の常総学院戦も
点の取られ方が悪いし、敗れた高崎商業戦も打線が空回りしていた。
本番(甲子園)は良い結果を出すと思うが。。。

ランク

横浜データ
posted by いっとく at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦力分析シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

戦力分析シリーズE高崎商業

秋季関東大会準優勝校

高崎商業

センバツ出場32校の真ん中くらいの強さでしょうね

左腕・石川を中心とした守りのチームです。
打線の迫力はないものの、コツコツ地味に進塁させて
点を取るのは上手いようですね。

個人的にはこういうチームが好きですが、甲子園で
勝てるかどうかというと。。。

ちなみに関東大会は群馬で開催されました。つまりは
ホームで戦ってました。


他の地区大会についても開催県と「ホーム」県代表の
戦いぶりを見比べてみて下さい。

結構開催県代表校がいいところまでいってません??

地の利ってあるんですよ。

これを差し引いて他校と比べないといけないですね。

ランク

高崎商業データ
posted by いっとく at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦力分析シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

戦力分析シリーズD成田

秋季関東大会王者

成田

穴はないですが、勝つ決め手もない

確かにしっかりしたピッチャーは3人いて、ホームランを
打てるバッターもいる。
でも「迫力」がない。オーラが出てない!!

春の千葉代表って力があっても勝てない傾向が続いている。

成田って甲子園で勝ってるイメージないんですよね。。。

関東大会を制してますが、関東は最近レベルが落ちてるんです

高校野球トトカルチョをしている方々。。。
「関東大会優勝」=強い!! という図式は最近ありませんよ!単純に買わないでくださいね。。。
ランク

成田データ
posted by いっとく at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦力分析シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

戦力分析シリーズC光星学院

秋季東北大会準優勝校

光星学院

最低一回勝つ力はあります。組み合わせ次第では上位も。

秋季東北大会決勝では秋田商業に逆転サヨナラ負けをくらい
ましたが、東北大会を通して実に安定した戦いをしていました。

桑鶴、村松という2枚の本格派を持っていることも大きいですが
なんと言っても「機動力」が武器です。一試合平均2個以上の
盗塁をしてきてます。

高校野球の戦力分析においてこの「機動力」って重要ですよ。

「機動力」以外の分析のポイントは。。。

これからのシリーズの中で適宜紹介していきます。

ランクB+

光星学院データ
posted by いっとく at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦力分析シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

戦力分析シリーズB秋田商業

今日は秋季東北大会優勝校の

秋田商業

いい線行くんじゃないですかね。

ヤクルトのエース石川の母校。
石川と同じ「技巧派」エース佐藤洋が良いですね。

打線が弱いんですが、ホームランを打てるバッターが
います。秋季東北大会ではレベルの高くない高校と
どっこいどっこいの試合を続けてきてますが、失点が
明らかに少なく、「良い接戦」をしてきている
「計算できるチーム」です。

そこが昨日分析した旭川実業と異なる点です。

野球経験者はわかると思いますが、相手からするとイヤな
タイプの学校でしょうね。

ランクB+

秋田商業データ
posted by いっとく at 01:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 戦力分析シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

戦力分析シリーズA旭川実業

昨日の駒大苫小牧と同じ北海道代表

旭川実業

残念ながら、甲子園で勝つのは難しいでしょう。

但し、粘り強さは「買い」です。
ホームランを打てるバッターもいます。

秋季北海道大会でも駒大苫小牧を追い詰めました。
(準決勝で4−5で惜敗)

新チームの公式戦で駒大苫小牧の怪物・田中から
4点取ったのは旭川実業だけです。

でも強いのか?というとレベルの高くない北海道の
学校ともどっこいどっこいの試合をしてきてます。

組合せに恵まれ初戦を勝つようだと「旋風」もあるかなー
といったところでしょうか。

ランク

旭川実業データ
posted by いっとく at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦力分析シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

戦力分析シリーズ@駒大苫小牧

北から見ていきましょうか。

駒大苫小牧

ここは強いです。かなり強い!!

昨春は打線不振で2回戦敗退でしたが、今年は格が違います。
エース田中の高速スライダーは春の時点の高校生では、
まず打てないでしょう。

強いて言えば「雪国のハンデ」が気になりますが、昨夏の優勝で
完全に「甲子園で勝てる」自信をつけた感があります。

ランク

駒大苫小牧データ
posted by いっとく at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦力分析シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

野球なんて・・・

第78回センバツ高校野球大会の出場校がきまりましたが、

常連校
早稲田実業・・・懐かしいですね!!
PL学園・・・・7年ぶりですか!!

初出場
成田・・・・・・春は初めてだったんだ!!
清峰・・・・・・昨夏活躍しましたね!!
八重山商工・・・宜野座旋風の再現の予感!!

どこが勝つかって予想は最近特に難しいです。
少し前なら、常連校はだいたい初出場校に勝てました。
近畿や九州の代表校はだいたい東北や北海道の代表校に勝てました。

しかし、中学時代の有力選手の進学高校はボーダーレスになっていて
大阪の選手が東北でプレーするなんて当たり前でし、良く言われた
「雪国のハンデ」というのも室内設備の充実性や雪のない地域での
集中合宿などで緩和されてきています。

常連校も初出場校もプレーする選手はみんな初めて。
何が勝敗を決定するのか・・・

野球とは・・・
筋書きがないドラマ。特に高校野球に筋書きはありません。
予選で打ちまくってきた打線が本番でピタッとなりを潜めます。
練習試合で完全試合を達成した好投手が本番で四球を連発します。
「たまたま野手と野手の間に打球が飛んだ」
とか
「たまたま数センチストライクゾーンを外れた」
こんなことが試合を決定付けます。

結局強いところが勝つのです。
そしてどこが強いかは調べればわかるのです


それではまた明日。。。

posted by いっとく at 01:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

第78回春のセンバツ高校野球大会出場校決定!!

はじめまして。babakです。
昔々甲子園を目指して野球やってました。今は野球してませんが、
高校野球観戦が大好きです。優勝校予想や勝敗予想もよくします。
会社で賭けやって、毎回結構勝ってました。

高校野球が好きな人、絶対お勧めのブログです。。。


第78回センバツ高校野球大会出場校!!

ついに決まりましたね!!!
どこが強いかなー??
今回かなり予想が難しいですな。。。

明日から出場校分析していきます。皆様の出場校戦力予想も待ってます。
コメントしてくださいね。

続きを読む
posted by いっとく at 01:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。