2006年04月02日

78回センバツ高校野球大会第10日目結果

清  峰4−0日本文理

PL学園4−1秋田商業

【寸評】

日本文理はこれまで良く頑張りました。特にエース
ナンバーをつけた横山投手は今大会全てリリーフで
登板しましたが、失点0です。夏も楽しみです。
清峰は見ていて強さは感じないんですが、ランナー
が塁に出るといとも簡単に点を取るイメージです。
勝ち方を知ってるチームですね。
PL学園はエース前田投手が予想以上に成長してます。
打線は迫力を感じませんが、点を取るのが上手いです。
明日清峰との似たチームカラー同士の戦いは注目です。
posted by いっとく at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15978108

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。